sitemap.xml

MT4 で サイトマップ(sitemap.xml)を作成 を参考に, sitemap.xml も作ってみました.
FastCGI といい, こうやって細かいチューニングができるのは, 自前サーバーの強みですね…

広告

MovableType を FastCGI で動作させる

最近, スパムコメントやスパムトラックバックで, サーバーの負荷が酷な状態になっていたため, 負荷低減のために MovableType を FastCGI で動作するようにしてみました.

参考
http://wiki.movabletype.org/Hosting_MT_under_FastCGI_(Japanese)

  1. まず, 必要なライブラリをインストール. FreeBSD なので ports から…
    # portinstall www/p5-FastCGI
    # portinstall www/mod_fastcgi
    

    portupgrade を使わない場合は, /usr/ports/www/p5-FastCGI, /usr/ports/www/mod_fastcgi で make install で OK

  2. httpd.conf に以下を追加
    LoadModule fastcgi_module     libexec/apache2/mod_fastcgi.so
    <IfModule fastcgi_module>
    FastCgiIpcDir /var/tmp/fcgi_ipc/
    AddHandler fastcgi-script fcgi
    FastCGIConfig -autoUpdate -idle-timeout 120 -killInterval 3600 -maxClassProcesses 6 -maxProcesses 15
    </IfModule>
    
  3. mod_fastcgi を有効にするため, apache を再起動
    # apachectl restart
    
  4. MovableType の mt*.cgi を mt*.fcgi にリネーム. とりあえず mt*.cgi も動くようにコピーしました.
    $ cp mt.cgi mt.fcgi
    $ cp mt-tb.cgi mt-tb.cgi
    $ cp mt-comments.cgi mt-comments.fcgi
    $ cp mt-search.cgi mt-search.fcgi
    $ cp mt-view.cgi mt-view.fcgi
    
  5. mt-config.cgi の編集. とりあえず必要な箇所のみ *.fcgi にしました.
    AdminScript mt.fcgi
    CommentScript mt-comments.fcgi
    TrackbackScript mt-tb.fcgi
    SearchScript mt-search.fcgi
    # XMLRPCScript mt-xmlrpc.pl
    ViewScript mt-view.fcgi
    # AtomScript mt-atom.pl
    # UpgradeScript mt-upgrade.pl
    

あとは, mt.fcgi にアクセスして, FastCGI で動作することを確認し, サイトをすべて再構築してやれば OK です.

これで負荷が減ってくれれば良いのですが…

続きを読む

Akismet 入れてみた

今まで, このブログに Trackback やコメントがあっても大半はスパムという悲しい状態だったので, ほぼ全て非公開にして放置してました(汗)
さすがに最近の MT は, スパムフィルタも強化されているようで, 快調に弾いてくれています.
でも, せっかくならプラグインもいろいろ使ってみようということで GIGAZINE さんで紹介されていた「Akismet」を入れてみました.
最強の呼び声高いブログ用対スパムプラグイン「Akismet」
どのくらい効果あるか楽しみw

続きを読む

アップグレード

Movable Type に XSS の脆弱性が発見されたそうで、ちょっとおっくうに感じつつもアップグレード。
ここ とか見ると、かなり面倒そうなんだけども、 rsync が使える環境なら一瞬で終ります。

% rsync -auv MT-3.33-ja/ remoteuser@remotehost:/path/to/mt/

リモートのバックアップをとっておくのを忘れずに。
また、今回のようなセキュリティFixの場合に限定したほうが良いでしょう。
公式の方法ではないので、この方法を使う場合は自己責任で〜。

アップグレード

そして、 Movable Type を 3.31-ja にアップグレードしてみた。
よくできてるね。。やっぱり。
製品レベルという面で、見習わなくては。。(苦笑)
ていうか、スケジュールに問題ありありなんだよな。。うちの場合(ーー;

てすてす(has: mixi と Movable Type の連携)

ここももうちょっと活用せねばと突然思い立ち、mixi の日記をこっちにリンクさせてみた。
いままで書いた日記が見られなくなってしまうのがたまにきず。。。
ばたらさん、もうちょい工夫してくれい(笑)
しかし、mixi の日記を外部 Blog にすると、必然的に public になってしまうので、 private な良さが失われてしまうよなぁ。。
mixi 用のプラグインとかつくったら便利かなと思ったりする。
たとえば、 mixi っていうカテゴリは、 mixi から来たひとしか見られないようにするとか・・・。
今日はモチベーションの低下に苦しみ、作業もはかどらず、ちょっとさんざん。(ーー;
元気玉が欲しい。。。

続きを読む

Movable Type のカスタマイズ

お仕事で、Movable Type のカスタマイズをやることになりそうなので勉強中。
今日、提案書だしてきた。金曜日に打ち合わせ。この仕事、絶対やりたい。
提案内容のタスクをまとめてみます。

  1. 閲覧したユーザーが、自由にテンプレート、スタイルを変更可能にすること。
  2. テンプレート、スタイルをいくつも用意すること。
  3. サイトを盛り上げる企画、提案

1 については、各テンプレートをPHPで構築して、スタイルをDBにつっこんで、動的にテンプレートとスタイルを生成してやればいい。waveでやっているのと一緒。構築実績あり。どうやって Movable Type 上に構築するかが重要。重くなっちゃ意味ないし。
2 は頑張って作る。軌道に乗ってくれば、デザイン募集とかやっても面白いと思う。
3 は、先方がいちばん欲しがっている部分だろ。それくらい自分たちでかんがえろーって感じだけど、仕事取るには、これもやるしかない。
他の業者からも提案来ているらしい。たぶんでかい会社だろ。こっちは一馬力だ。頑張るしかないのです。
逆境はまだ続くようだ・・・。