ソーシャルメディア

SNSが全盛で、 Facebook や Twitter や Instagram をやってると、ビジネス以外ではブログを書かなくなる。技術的なことも、最近は Qiita ばかりだ。

最近、とりとめなく書きたいことがあっても、書いておくところが無いなぁと思ってた。

せっかくなので、昔書いてたブログのサーバーリプレイスを期に、 WordPress.com へ移行してみた。

勉強がてら、いろいろ使ってみることにした。

ソーシャルメディアも、熟成されつつあるけども、まだ新しいものも創れると思う。

期待を越えるのではなく、期待を裏切ることをしたい。もちろんいい意味で。

野生動物

野生動物

熊が何人もの人間を襲った、というニュースが世間を賑わせているけれど、野生動物は、人間が思ってる以上に、人間のことを観察してるだろうなと思った。近所で営巣しているツバメ夫婦や、カラス、スズメ、冬にやってくるユリカモメたちだって、人間のことをすごくよく観察して、自分のためにうまく利用している。

よく、「人間界に適合している」っていうけど、それは彼らなりに知恵を働かせた結果の賜物だろう。本能的なものだけではなく、本能+αの知恵と観察力と学習能力を駆使して、人間を利用しているだけなんだろう。

人間は自分が思っている以上にバカで、野生動物は人間が思っている以上に賢い。

職人のこだわり

Life is beautiful: Born to code
そうやって愛しい我が子を育てる様にコードを一行一行書いていく
 何百万人、何千万人もの人に使ってもらえる日を夢見ながら
プログラミングという楽しみがある時代に生まれて来ることができた幸せを噛み締めながら

前職が寿司屋の板前だった僕にとって, プログラミングというのは同じ職人気質の仕事.
多くの共通している部分があります.
違う部分は, ドキュメントを書くことかな…
板前は, 先輩の仕事を見て覚える.
エンジニアは, 後世のためにドキュメントを書く.
しかし, 現場が大規模化していったら, 職人の世界も同じようにドキュメントを書く能力が必要になってくると思います.
でも, 一番大切なのは, 「愛情」だと思っています.
料理に対して, いかに「愛情」を注げるか.
コードに対して, いかに「愛情」を注げるか.
チームに対して, いかに「愛情」を注げるか.
顧客に対して, いかに「愛情」を注げるか.
「愛情」を実感することが一番の幸せではないでしょうか.

続きを読む

Blog の使い方

いま, 自分が書くことができるブログとか, 日記がたくさんある…
ていうか, 氾濫してる(汗)

超個人的な戯言みたいなことは, mixi に書いてる.
でも, 技術的なことは, 他の人と共有したいし, もっとアウトプットしていきたい.
はてなは, その手段の一つだと思う.
ソースコード載っけても, 綺麗に色つけてくれるしw
でも, せっかく自前のドメイン持ってるんだし, ここも活用してみたい.
と, 以前からいろいろ考えてたんだけど, 下記のようにしてみることにしました.

  1. ここに記事を書く
  2. 必要に応じて, はてなに引用(color syntax がステキ)
  3. はてなから, ここに Trackback する
  4. 再編集で, ここからはてなに Trackback する

こうすることで, はてなの住人にも, ある程度はアウトプットすることができるんじゃないかなぁ…
と思っています.
その前に, どれだけ記事を書けるかが微妙なんだけど(汗)
とりあえず, ちょっとやってみることにします.

はてなの記事

http://d.hatena.ne.jp/nanasess/20080323/1206250950

帰化

「ハリケーン」が「台風12号」に帰化したらしいです。
http://blogs.yahoo.co.jp/wth_map/39280783.html
発生時は、ハリケーンでも、東経180°以内に入ってくると、台風になるらしい。
現在、猛烈な強さらしいのですが、このまま西進してくると海水温の高い海上を通過することになり、もっと発達するのか・・・・?
今後の情報に注意しましょう。。。

適職診断

こういうの、いろいろあるけど、かなりよくできているのでやってみました(笑)
ニュートラ: 適正・適職診断
仕事
デスクワークより外に出るリーダータイプ
性格
いつも前向きの親分肌タイプ
特に向いている職種は?
企業の一般職、公務員、販売関係、体を動かすなら飲食のホール、救急救命士や看護士、建築関係やドライバー。アート関係なら伝統工芸や伝統芸能。不動産関係やスポーツインストラクターもOK。
攻守両方の個性をもっていますが、どちらかというと攻めのタイプ
内向性
3■■■□□
外向性
4■■■■□
デスクワークより外に出るリーダータイプ
仕事は全般的にできるタイプですし、やりがいのある仕事なら積極的にチャレンジするでしょう。手順を覚えれば、テキパキとこなしますので、デスクワークよりも外に出てがんばれるタイプ。せっかくポジティヴで素敵な性格をもらったのですから、大きな夢にチャレンジしてみてください。特に実家が自営業をやっている場合は、ぜひ手伝うべき。きっと繁盛させられるでしょう。あまり飽き性ではないので、事務的な作業も向いていますが、単調な作業だとやりがいが見出せないかもしれません。接客、販売、飲食でもあなたのポジティヴな性格を活かすことができるでしょう。自信をもって進んでください。
いつも前向きの親分肌タイプ
考え方はポジティヴでいつも前向き。親分肌でありながら、実はちゃんと常識もわきまえ、気配りもできて、めんどう見もいい素敵な先輩になるでしょう。周囲ともそこそこ協調できますが、理屈っぽい人はちょっと苦手でしょう。義理と人情をうまくコントロールできるけど、物事を筋道立てて話したり、説得したりすることはちょっと苦手で、とにかく「やる気」とか、「根性」に走りがち。実際にやっているかどうかは別として、体育会系のノリが少し入っていませんか。仕事や家庭の環境に恵まれているとき、頼り甲斐のある魅力的なお兄さん、お姉さんですが、悪い環境では、あなたの良さは発揮できず、ワンマンさが際立ちます。社会に出るとわりと目立つタイプですから、一部の人達からイジメられることも。他人のウワサにも左右されやすいので、冷静に判断すること。今の自分が知っている世界はほんの一部だと認識しましょう。いろいろな世界を見て、視野を広げることをおすすめします。
うーん。あたってるかも(笑)
SEとはいっても、サラリーマンっていうより職人肌的な感じが強いかなぁ。
したがって、あまり商売上手ではありません・・・(自爆)
デスクワークより外に出ろって書いてあるけど、デスクワークの定義が事務処理的なものになっているのかな。
SEというお仕事は、事務処理的なデスクワークでは決してないので、自分の性には合ってると思われ。
いちおう経営側の人間なので、診断的にはあってるかも〜