MovableType を FastCGI で動作させる

最近, スパムコメントやスパムトラックバックで, サーバーの負荷が酷な状態になっていたため, 負荷低減のために MovableType を FastCGI で動作するようにしてみました.

参考
http://wiki.movabletype.org/Hosting_MT_under_FastCGI_(Japanese)

  1. まず, 必要なライブラリをインストール. FreeBSD なので ports から…
    # portinstall www/p5-FastCGI
    # portinstall www/mod_fastcgi
    

    portupgrade を使わない場合は, /usr/ports/www/p5-FastCGI, /usr/ports/www/mod_fastcgi で make install で OK

  2. httpd.conf に以下を追加
    LoadModule fastcgi_module     libexec/apache2/mod_fastcgi.so
    <IfModule fastcgi_module>
    FastCgiIpcDir /var/tmp/fcgi_ipc/
    AddHandler fastcgi-script fcgi
    FastCGIConfig -autoUpdate -idle-timeout 120 -killInterval 3600 -maxClassProcesses 6 -maxProcesses 15
    </IfModule>
    
  3. mod_fastcgi を有効にするため, apache を再起動
    # apachectl restart
    
  4. MovableType の mt*.cgi を mt*.fcgi にリネーム. とりあえず mt*.cgi も動くようにコピーしました.
    $ cp mt.cgi mt.fcgi
    $ cp mt-tb.cgi mt-tb.cgi
    $ cp mt-comments.cgi mt-comments.fcgi
    $ cp mt-search.cgi mt-search.fcgi
    $ cp mt-view.cgi mt-view.fcgi
    
  5. mt-config.cgi の編集. とりあえず必要な箇所のみ *.fcgi にしました.
    AdminScript mt.fcgi
    CommentScript mt-comments.fcgi
    TrackbackScript mt-tb.fcgi
    SearchScript mt-search.fcgi
    # XMLRPCScript mt-xmlrpc.pl
    ViewScript mt-view.fcgi
    # AtomScript mt-atom.pl
    # UpgradeScript mt-upgrade.pl
    

あとは, mt.fcgi にアクセスして, FastCGI で動作することを確認し, サイトをすべて再構築してやれば OK です.

これで負荷が減ってくれれば良いのですが…

2008-04-18 追記

やはり SPAM は mt-comments.cgi と, mt-tb.cgi に直接アクセスしてくる…
ので, mt-comments.cgi と mt-tb.cgi は削除しました.

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中