Gnome 2.22.0

FreeBSD Ports の x11/gnome2 が 2.22.0 になったので早速アップグレードしてみました.

参考 – FreeBSD Daily Topics 2008年3月25日

しかし, いくつか問題が…

gstreamer-plugins-good がアップグレードできない

/usr/ports/UPDATING に書かれているように, gstreamer-plugins-good を portupgrade(1) しようとしたら, 依存関係でコケました(汗)
この ports をアップグレードするには, multimedias/gstreamer と, multimedias/gstreamer-plugins を先にアップグレードする必要があるようです.
下記のようにすることで解消.

# portupgrade multimedias/gstreamer
# portupgrade multimedias/gstreamer-plugins
# portupgrade -f multimedias/gstreamer-plugins-good

textproc/rarian を再三要求される

Gnome 2.20.1 のアップグレードの際, portupgrade -o で textproc/rarian を textproc/scrollkeeper に置きかえたのに, 依存関係がおかしいのか, 再三 textproc/rarian を入れようとしてビルドに失敗する.
良くないと思いつつも, /usr/ports/textproc/rarian/Makefile を編集し, コンフリクトしないようにした…

--- Makefile.orig       Fri Mar 28 02:25:54 2008
+++ Makefile    Fri Mar 28 02:26:35 2008
@@ -26,7 +26,7 @@
DOCBOOK_VERSION=4.2
-CONFLICTS=     scrollkeeper-[0-9]*
+#CONFLICTS=    scrollkeeper-[0-9]*
USE_BZIP2=     yes
USE_GMAKE=     yes

これだけやったら, あとは /usr/ports/UPDATING の手順通りでアップグレードは無事完了.

しかし, また問題が…

  • インストールが終わって, X を立ち上げなおすと, 日本語入力ができなくなってしまった…
    • Gnome 関連の dot ファイルを削除して解決
  • 何故か Compiz Fusion が core 吐いてお亡くなりになる…
    • xorg-server も同時に更新されたので, そのせいかなと思いつつ, 調べる時間ない…(苦笑)
  • gnome-vfs で Windowsサーバーに繋げない…
    • nautilus で Ctrl + L で smb://IPアドレス/ディレクトリ と指定して
      あげたら, あっさり繋がった(汗)
    • gvfs 経由で Windows サーバーに接続するようになったためで, ~/.gvfs 以下にマウントされるので便利
  • /etc/rc.conf に gnome_enable=”YES” が必要になったらしい.
    • avahi や, dbus を動作させるため.
    • これやったら, GDM も有効になってしまった(苦笑)

GDM は使わないポリシーなので, /etc/rc.conf に enable_gdm=”NO” としています.

また, DRM を有効にすると, ドロップシャドウがつくので, ちょっとかっこいいです.

あとは, compiz-fusion が動くように頑張らないと…


by はてな

広告

Gnome 2.22.0」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中