ATOK 2005 for Mac

体験版を入れてみました。
MS-DOS で、一太郎4 を使っていた頃から、ずっとATOKを使っていたのですが、OS X になってから、ことえりでもそこそこ変換効率がいいので、使わなくなってました。
無料で試用可能なのなら、ちょっと使ってみようということでインストール。
しかし、ハマりました(汗)
一番最初にインストールしたのは、3週間くらい前。
インストールしても、言語環境のメニューにATOKが現れず、アンインストールとインストールを何度も繰り返しても、ATOKは全く起動せず、断念。
昨日、ふと思ってリトライしたのですが、やはり起動せず。
言語環境の設定で、ATOKが起動したりしなかったりということがあるようなので、かなパレットと、文字パレットをオフにしてみたところ、ATOKさん見事に起動しました(ーー;
起動しなくても、インストールしてからの試用期間はカウントされるらしく、のこり8日間となってしまいました(苦笑)
某氏がよく言っていた、ATOKは諸悪の根源だというような不具合は、今のところみられません。
まだそれほど使い込んでませんが、定評の変換効率は良好。
ATOKのいいところは、使い込むほど手になじむような学習機能。最近のことえりは優秀なので、変換効率の悪さに悩まされることはあまりなくなり、ATOKがなければ生きていけないということはなくなってきました。
しかし、使い込んだときの変換効率は、ATOKに軍配が上がります。(好みもあるでしょうが)
変換効率が少しでもよくなれば、文字入力のスピードは少しでも上がるわけで、お仕事も効率よくこなせるようになると思います。
たとえ、それが10%であっても、塵も積もれば山となるので・・・。
使い込むのなら、ATOK買ってもいいかなーっていう感じですね。

2005-12-20

小変更。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中